スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちら立てれば、こちらが立たぬ。

名称未設定 (16 - 40)-7


フィルム時代は印画紙へのプリントにしても、印刷物にしても、どこかで妥協点を見出したら後はエイっと決断を迫られるまでの回数が限られていたように思う。それに比べ、デジタルはやはり“底なし度”が高い気がする。なんせ感材代もかからないし、気が済むまでやれるという泥沼である(笑)。
このブログにしても表面上の写真と、各写真をクリックしていただいたソレとでは、鮮鋭度や色みが違ってくる。はず。(モニターによっては同じなのかな?)そして、皆さんが利用されているブラウザー(I.E/Safari/Chrome等々)によっても違うし。というわけで、深夜の写真補正と共に夜が明けてしまったりするのだ。。おやすみなさぁい。


(CANON EOS-5DMarkⅡ/CarlZeiss Makro-PlanarT* 2/50)
※今日の記事が気に入って頂けましたら、右側のカメラマークをクリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。