スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joni Mitchell 。

名称未設定 (42 - 159)


すぅーとした気分になりたくて、ひさびさジョニ・ミッチェルを聴いています。
なにげにWIKIってみましたら、大好きなアルバム「BLUE」が生まれ年の1971年に発表されていました。ちょっとうれしい感じ(笑)。

こじつけかもしれませんが、当時(私が子供だった頃)の世の空気感というか、街から感じるフィーリングって今よりどこかブルーな雰囲気があったように、おぼろげに記憶しています。
それは何から生まれていたものか?ただの自分の主観だけれど。
何かこう、色々なもの(ハードもソフトも)が未完成で、猥雑な感じが今より全然残ってて、うまく言えないのだけれど、醸し出される雰囲気にはどこか必ず「危険」や「悲しさ」のようなものが残っていたような。。。

子供だったからかな?いや、それだけじゃないと思うんだけどなー。今は、「成熟」もしくは「ソフィスケート」という名の、色々なものに毒(スパイス的なもの)が無くなりすぎている感じ。うーむ、表現力のなさがもどかしい(笑)



スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。