スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビンソンの庭。

名称未設定 (125 - 145)-3


二十歳のころ、山本政志監督の「ロビンソンの庭」という映画を見た。
杉並区に移り住んできたばかりのその頃、高円寺周辺を舞台にしたこの映画の、
登場人物のアナーキーな存在感と、たまらなく切ない街の景色と緑のカットの流れに、
無性に胸を締め付けられて、自分の知らない、ダークなのに愛おしい、大人の世界に強い憧れを抱いた。

生意気なことを言えば、商業的にはおそらく採算のとれない映画だったであろう。
が、見た人のココロにいつまでも、ふと当時をフラッシュバックさせてしまう傷痕のようなものを、否応なく残してしまう事ができる、山本政志監督は間違いなく偉大な芸術家であると思う。
スポンサーサイト

コメント

 masahiro. : 2011/04/18 (月) 01:13:58 修正

タカ さん

あー良いですねぇ。。。コメントのなかの清々しい成城学園駅までの日差し、
イメージしてたら僕も気持ちよくなりました(笑)

 masahiro. : 2011/04/18 (月) 01:07:32 修正

think+! さん

一瞬、あれ?と思いましたが(笑)。。
大いに使ってやってください!この場所が皆さんの掲示板調になれるくらい、
僕もコンテンツをいっそうがんばっていかないと!(笑)

 masahiro. : 2011/04/18 (月) 01:03:47 修正

隣人一号 さん

うーむ。たいてい何事においても、ひと握りって多いですよね。(笑)
うん、まずは一歩歩くことを大切にして、頑張ってみます。僕も。。。

思い出した タカ : 2011/04/18 (月) 00:38:47 修正

高校時、ラグビー部の帰りの成城学園駅までの道のりをフッと空気感、いや、陽射し感を感じました。
大人へのあこがれより、青ちょろい生意気感、大人に『負けね~よ』そんな気持ち。
陽射しが気持ちを高めました。

誰かの心に残る… think+! : 2011/04/17 (日) 21:34:38 修正

隣人一号さん

>誰かの心に残る…
>そんな人間を目指して、頑張ろう♪♪

私も、そんな人間を目指して、頑張りたいですね~。
素敵な言葉ありがとうございます!

masahiro.さん
コメントのコメントですみません。。(笑)

ほぅほぅ♪ 隣人一号 : 2011/04/17 (日) 03:36:05 修正

何か、忘れられない映画ってあるよね(´∀`)


あたしは
かなり映画観るけど…本当に心に残る映画は、ほんの一握り。

誰かの心に残る…

そんな人間を目指して、頑張ろう♪♪
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。