スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のお知らせ

皆さんこんにちは。当ブログにお越し下さり、誠に有難うございます。
しばらく更新しないままとなってしまいました。最近下記のURLにて写真中心のブログを始めました。
良ければご覧頂ければ幸いです。

http://masahiro-fukuda.tumblr.com
スポンサーサイト

ワーグナーと曇り空、足の指。

名称未設定 (47 - 73)-3



東京のS区にある、とある部屋でポートレートの撮影をしていた。
ワーグナーが流れるその部屋の窓からは、外の曇った空の鈍い光が差し込んでいた。
勝手な思い込みかもしれないけれど繊細すぎて、ナニカの境界線を超えてしまう
不安定なバランスを行き来しているような彼女のシャープで危なげな印象を、光が少し和らげていた。

どれほど美しい女でも足の指までは制御できない、だからこそ不格好なその指たちが愛おしい
ってゆうようなことを、いつか読んだ小説に出てくる男が言っていたことをボンヤリと思い出した。
ファインダー越しに見つめたその指たちは、危うい彼女の印象から独立した別物のやさしい生き物のような
気がして、少し変な気分になった。

こんな文章を書くと「フクちゃんって、ほんとロマンチストよね」なーんてまた言われてしまいそうだけれど、
魚座うまれの男がロマンチストで何が悪い。オッサンだってロマンチシズムを夢見たりするんだぜって、
心では思いながらたぶん彼女には言わない。いや言えない(笑)。
部屋からの帰り道に、街で僕らがすれ違う見知らぬアノ人たちも、それぞれ目に見えない境界線の近くで
行ったり来たりしているのかもしれない。などと、ボンヤリ考えていた。


(CANON EOS-5DMark�/CarlZeiss Makro-PlanarT* 2/50)





モノクローム。

名称未設定 (16 - 41)


またまた更新が空いてしまい、スミマセン。
留守中も御訪問いただいていた皆様には、本当に感謝申し上げます。。

今日、ひさびさカメラをぶら下げて街を散歩してきました。
帰ってきて色の調整をしてみたのですが、なかなか今の気分に合わずにモノクローム仕上げとなりました。

ナニということでも無いのですが、色々な雑念が多い日々だった気がします。
当ブログを見ていただける皆様に、少しでもマシな写真を見ていただけるように、
もう少し、シンプルに写真に向かってゆけたらいいなと感じています。何だか久々なのに独り言です。


(CANON EOS-5DMarkⅡ/CarlZeiss Makro-PlanarT* 2/50)
※今日の記事が気に入って頂けましたら、右側のカメラマークをクリックしていただけると励みになります。




お久しぶりです。

名称未設定 (17 - 68)-2


お久しぶりです。なんやらかんやら多忙な日が続き、暫く更新できませんでした。更新なき間もご訪問いただいていた皆さま、本当にありがとうございます。。まだ、マメに更新復活とまでは行かないかもしれないのですが、ぼちぼち再開してゆきますので、又ぜひお越しくださいませませ。。。取り急ぎ。



(CANON EOS-5DMarkⅡ/CarlZeiss Makro-PlanarT* 2/50)
※今日の記事が気に入って頂けましたら、右側のカメラマークをクリックしていただけると励みになります。

あちら立てれば、こちらが立たぬ。

名称未設定 (16 - 40)-7


フィルム時代は印画紙へのプリントにしても、印刷物にしても、どこかで妥協点を見出したら後はエイっと決断を迫られるまでの回数が限られていたように思う。それに比べ、デジタルはやはり“底なし度”が高い気がする。なんせ感材代もかからないし、気が済むまでやれるという泥沼である(笑)。
このブログにしても表面上の写真と、各写真をクリックしていただいたソレとでは、鮮鋭度や色みが違ってくる。はず。(モニターによっては同じなのかな?)そして、皆さんが利用されているブラウザー(I.E/Safari/Chrome等々)によっても違うし。というわけで、深夜の写真補正と共に夜が明けてしまったりするのだ。。おやすみなさぁい。


(CANON EOS-5DMarkⅡ/CarlZeiss Makro-PlanarT* 2/50)
※今日の記事が気に入って頂けましたら、右側のカメラマークをクリックしていただけると励みになります。

 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。